総合医療内科外来

医師がバイオレゾナンス機器を用いて、現在の身体と心の状態を包括的・科学的・客観的に検査、分析。人間ドッグでは未病として扱われる、生活習慣病や、加齢にともなう様々な機能低下も数値で把握します。その上で、その方の自然治癒力を高めて、現在の症状が改善するパーソナル治療を提案します。

こんな方に

慢性的な疲れ、頭痛、不眠、胃腸の不調(慢性胃炎、便秘など)、血行不良による冷えやこり、高血圧、動脈硬化、アレルギー、更年期障害、発達障害、集中力気力の衰えなど、何らかの不調の症状が気になる方。

今の心身の状態が不調(未病)の状態を周波数レベルから確認したい方。また、不調を根本的にケアしたい方。

治療の流れ
ご予約

お電話にて、ご希望の日時をお伝えください。(03-5962-6485

WEB問診票記入と来院

来院日までに、現在の状態や気になる箇所、どのような状態になりたいかなどをWEB問診票にご記入いただき、予約日に来院いただきます。

こちらリンク先にてWEB問診を行います

WEB問診

使用サービス:WEB問診システム|SymView[シムビュー]
https://www.media-cf.co.jp/service/symview/

バイオレゾナンス200項目測定(初診時のみ)約20分

振動測定治療器Rayocomp-PS1000にて、体内の約200箇所の状態を測定します。人間ドックなどでは未病として扱われる、生活習慣病や加齢にともなう様々な機能低下を数値で把握します。
※手首と足首に、測定のためのシートを直に貼り付けるため、足首を出せる服装でお越しください。

バイオレゾナンスパーソナル診察(30分~60分)

バイオレゾナンス測定結果をもとに、着目すべき箇所(臓器や血管などの状態)を医師がより詳しく診断します。どのような原因で機能低下が起こっているか、どのようなアプローチがその方には適しているかを精密に診察します。
身体が発する微弱な振動(周波数)を受信するセンサーが椅子の座面に敷いてありますので、患者様はその上に座っているのみで検査が進みます。

治療プログラムカウンセリング

その方の現在の状態や目指す状態を考慮し、パーソナルな治療プログラムを組み立て提案します。本人と相談の上、どの治療をするのかを決定します。

治療(30分~2時間 症状により異なります)

その人全体を診ながら、最先端医療、自然療法、伝統療法、そバイオレゾナンス療法といったアプローチを組み合わせて、お一人おひとりが目指す状態に最速で到達するためのパーソナルな治療を行います。

再診

1ヶ月後を目安に再診いただきます。
再診では、バイオレゾナンスパーソナル診察(30分)とその時に必要な治療となります。
再診までの間は、ご自宅で、処方された医療機関専売のサプリメントを中心に、必要な栄養素を摂取いただきます。
症状にもよりますが、3~6ヶ月を目安で身体が変化し、安定してきます。月に1回3~6ヶ月程度の通院をおすすめします。

診察料金(全て税込み)
統合医療外来

・初診療 5,500円
・バイオレゾナンス測定(200項目)7,150円
・バイオレゾナンスパーソナル診察(初回)33,000円/(2回目以降)8,250円
※治療費が別途かかります。
治療メニュー価格はこちら