1. HOME
  2. WELLC表参道

それぞれのウェルネスを支える製品と施設

WELLCでは、それぞれのウェルネスを実現するためのトータルエクスペリエンスを提供します。
WELLCのコンセプトを凝縮した製品『WELLC』、WELLCの世界観を体現した、本格的な治療や施術から気軽な状態チェックまでを行うことができる『WELLC表参道』をご用意しています。

エネルギーに配慮した空間

WELLC表参道は、場のエネルギーにもこだわっています。空調換気に加え、有害電磁波の影響にも配慮した空間設計となっています。また、施設インテリアは、陰陽五行思想の木火土金水の要素を取り入れ、目に見えないエネルギーバランスにもこだわっています。グリーンインテリアは、メルボルンをはじめ世界で活躍するプラントインテリアデザイナー、ジェイソン・チョン(Jason Chongue)が監修。
都会の中で自然を感じ、居るだけで自らが調整される、寛ぎと活性の場になっています。

チームWELLC

WELLCの製品とサービスは、さまざまな分野のプロフェッショナルが、それぞれの分野の智慧と経験、技術をもちより、チームとなり、新しいユニークな発想で生み出されています。
あなたの「今感じている自分」以上の可能性を引き出し、「らしさ」を開花させ、それぞれのウェルネスを引き出します。

WELLCクリニック(表参道ウェルネス統合医療クリニック)院長
森嶌淳友(もりしまあつとも)ドクター

心臓外科として、西洋医学の最先端医学を専門としながら、人間を全体で診るという伝統医療や東洋医療的考えを取り入れ、統合医療を約10年にわたり実践。バイオレゾナンスというドイツ発症の振動医学機器を用いて、のべ2万人以上の患者を治療。日本ホロス統合医療機構代表理事を務め、統合医療、振動医学の教育にも従事

WELLCクリニック(表参道ウェルネス統合医療クリニック)
塚田博ドクター

放射診断専門医として、西洋医学において必須の画像診断の仕事に従事。人間は「心と体と魂からなる存在」という認識から、東京にて渋谷塚田クリニックを開院。栄養療法や各種点滴療法さらにドイツ振動医学であるバイオレゾナンスも取り入れた統合医療を行う。

WELLCカイロプラクティック
斉田貴文カイロプラクター

シンガポールで20年の施術経験。うち19年、アジア最大手の民間医療企業IHHヘルスケア傘下の、パークウェイ・パンタイグループ、グレニーグルス病院内の日本メディカルケアにて日本人と外国人合わせてのべ9万人施術の実績。代替療法の鍼灸・カイロプクティックを基本にしながら、海外での病院勤務経験を生かしたカイロプラクティック治療をします。英語対応可。

WELLCカイロプラクティック
加藤博丈カイロプラクター

自身のひどい腰痛の経験からカイロプラクティックの道へ。人間の身体は千差万別であるため、しっかりとした問診、その方にあったオリジナルの施術を提供するということを大切にしながら、背骨のみならず、全身の関節や筋肉、生活習慣へアプローチし、患者様の健康増進、QOL向上を目指す。英語対応可。健康管理アプリ finc 腰痛相談窓口責任者。田園調布を本店とするウェル・クリニカルラボ カイロプラクティック院長。

WELLC表参道
プラントインテリアデザイナー
Jason Chongue(ジェイソン・チョン)

メルボルンとロンドンの大学で建築とインテリアデザインを学んだ後、設計事務所で経験を積む。植物が大好きな祖母の影響を受け、小さい頃から様々な種類の植物を独学で育てる。建築家、インテリアデザイナーとしての経験と、植物を育てる実践的な知識が、ジェイソンのスタイリングの特徴である「グリーンが置かれる場の雰囲気と、植物の色合いや質感とがマッチした心地よい空間」と「生育環境に配慮したセレクト」を可能にしている。メルボルンの自邸では、室内外にある400種類以上の植物と暮らす。著書「Plant Society」