ご利用ガイド ご利用ガイド
  1. HOME
  2. コラムTOP

青汁って本当に身体に良いの?

青汁って本当に体に良いの?

皆様、青汁を飲まれていますか?たくさんのメーカーから多種多様な青汁が販売されていますので、飲んでみようかなと思っている方もどれにしようかと悩まれると思います。

WELLCの「ミネラルジュースクレンズ」もパッケージにも記載していますが、WELLCオリジナルの青汁とお客様にお伝えする事が多いのです。

青汁は身体に良いという印象がありますが、実際にはどのような効果があって、どのような違いがあるのでしょうか?

 

青汁を飲むことで野菜不足を手軽に補える

 

厚生労働省が健康づくりのために推奨している1日の野菜の摂取量の目標は350グラム、これだけの量の野菜を毎日普通の食事だけで摂るには、様々な野菜が必要になって手間もお金もかかってしまいます。

そんな時に 青汁を飲むことで、手軽に不足しやすい野菜に含まれるビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養素を補うことができるのです。

 

青汁は野菜不足を手軽に補えますので、普段の食事で野菜不足を感じている方や、好き嫌いが多く栄養が偏りがちな方、野菜嫌いな子供にもおすすめです。
同じ様に、野菜ジュースも手軽に野菜不足を補えますが、青汁は市販の野菜ジュースに比べて糖分が少ないので、余分なカロリーや糖質を抑えながら、ビタミン、ミネラル、食物繊維を補うことができます。ただし、青汁を飲めば野菜を全く食べなくていいことにはなりませんので、青汁は補助的に利用して、季節の旬の野菜なども取り入れる様にしましょう。

 

青汁の選び方

 

青汁はたくさんの製品が販売されていますが、それぞれに特徴があります。

3社をピックアップして、比較表にしてみました。

1つはWELLCのミネラルジュースクレンズ、2つ目は20種の栄養素が入っているという青汁、3つ目は大麦若葉とマヌカハニー入り青汁。

 

青汁の表

選び方のポイントとしては、

①食物繊維がたくさん含まれているものを選ぶ事  

食物繊維は健康のために重要な役割を持っています。一方で不足しやすい栄養素とも言われていますので、日々の食事で足りない食物繊維を青汁で補えます。

②最近、特に注目されているのが乳酸菌入り青汁

乳酸菌は腸内で大腸菌など悪玉菌の繁殖を抑え、腸内菌のバランスをとる役割を果たしています。 便通の改善だけではなく、コレステロールの低下や免疫機能を高めるなど、様々な働きがあると言われています。

栄養補給を目的としている方は、様々な食材を使用した青汁がおすすめです。食欲がない時や忙しくて食事が摂れない時などは、たんぱく質が配合されているものもあります。

③ビタミンミネラルの豊富さやバランス

青汁はビタミン類、亜鉛や鉄などのミネラル類が豊富に含まれているため、美肌効果が期待できます。 また、肌の炎症や老化を予防する抗酸化作用がある栄養素も豊富なため、肌荒れの予防にも効果的です。

ただ、青汁を飲むだけで肌が綺麗になる訳ではなく、バランスの取れた食事、充分な睡眠、紫外線予防などを行ったうえで、青汁をサポート的に取り入れるようにしましょう

④原材料の質

選ぶ基準として、青汁の中身はどの様な物が入っているか、安全なのかも気になりますよね。ただ、中身の種類が多いほど良いというわけでもなく、原材料の質やバランスが重要です。農薬不使用だと理想的ですね。国内生産の青汁は、厳しい生産基準をクリアしているところが多いので、比較的安心して選んでいただけると思います。

WELLCの「ミネラルジュースクレンズ」は、5つの国産スーパーフードの青汁!

原材料

 

農薬不使用の大麦若葉、宮古島のタチアワユキセンダン草、琉球モリンガ、浄化力の高い伊勢の岩戸の塩、日本国内のトップブランドである和歌山の梅干し、梅干しには植物性乳酸菌が含まれているので、植物性乳酸菌の効果として腸内環境を整えることによる便秘予防、肥満や免疫力アップ、抗アレルギー効果などが期待出来ます。合成化学物質不使用、無添加にこだわっています。

LPS

そして注目されている免疫ビタミンと言われるL P S、身体に入る事で免疫に関係するマクロファジーを活性化します。マクロファジーは「自然免疫」の中でも中心的な役割を担っています、全身のあらゆるところに存在する白血球の一種で、体に入り込んだ細菌やウイルスなどの病原体や、腫瘍などの異常細胞を排除しています。昔は自然の土にこのLPSが多く含まれていて、野菜、特に根菜類を食べるときに自然に一緒に食べていました。ただ、現在の土にはとても少なくなっているのが現状です。そのLPSを葉物(青汁)と一緒に摂ることができるのはとても自然なバランスです。

このように、ミネラルジュースクレンズは、細胞レベルの解毒の促進に加え、ミネラル補給、免疫もあげることが出来る、良いいことずくめの青汁です。

 

ドクター監修のもとに開発された青汁

良質で多様な微量ミネラルを摂取することで、身体の日々のクレンズ浄化とアルカリ化をコンセプトに、ドクター監修のもと開発されたのがミネラルジュースクレンズ。

監修ドクターは統合医療のドクターです。西洋医学の知識と経験はもちろん、さらに、東洋医学や自然療法(鍼灸、アーユルヴェーダ、ホメオパシー)などを治療に取り入れ、身体の一部分ではなく身体全体を診るドクターです。「健康的な身体を維持するには食事の質がとても重要」と患者様に指導しているけれど、多くの方々が「忙しくで理想的な食事を作る時間がない」とのことで、ベストコンディションを維持するのが難しいという状況。そこで、手軽に食事の質を上げることができるようにと考えて監修開発されたのが、このミネラルジュースクレンズです。もちろんクリニックでも患者様に処方されています。

WELLC外観

 

食物繊維でお腹すっきりはもちろん、普段の食事では不足しがちなミネラルの補給ができます。
日々のストレスや食生活で酸性に偏りがちな身体をケアしたい方、コンディションのいい肌、髪を維持したい方に特におすすめです。

ミネラルジュースクレンズには、現代の食生活ではなかなかバランスよく摂取できない、食物繊維や、微量ミネラルが豊富。日々のクレンズ浄化と体のアルカリ化、ウェルネスな体づくりには、1日1〜2袋の摂取をおすすめします。