1. HOME
  2. コラムTOP

森嶌院長によるナチュロパシックデトックスセラピー解説 VOL.2

商品MEGURU30

WELLCクリニック(表参道ウェルネス統合医療クリニック)の治療の核となる考え方である「ナチュロパシックデトックスセラピー」について森嶌院長へWELLC代表の東谷がインタビューするコラムの第二段です。今回は主に、臓器のデトックスの後に何をしていくかについて語ります。VOL.1はこちら

 

デトックス後に何を入れるか?が重要

東谷: まず解毒の鍵となる臓器の大掃除をして、身体をニュートラルにして、各機能を発揮できる状態までもっていった後に、必要な成分を入れて生命力を高めていく、それを自然のものを行って身体に負担をかけずに行う、というナチュロパシックデトックスセラピーにはとても共感します。

 

森嶌:腸、腎臓、肝臓の順に不要なものをデトックスして、身体をニュートラルな状態にした後に、何を入れていくかということも重要です。一般的に良いと言われているものがその人にとっても良いとは限りません。また必要としている栄養量も違います。その人の健康状態をワンステージ上げる、ガラッと変えるレベルまでもっていくには、やはり自分がいま本当に必要としているものを必要な量だけ入れてあげることが大事です。WELLC表参道クリニックでは、それをバイオレゾナンスで判断しています。

森嶌院長 

ただ、お住まいや時間の都合でクリニックに通うことが難しい方にも適切な栄養をとっていただけるように、ミネラルパウダーであるミネラルクレンズを開発しました。こちらは無農薬栽培された琉球モリンガ、タチアワユキセンダングサ、大麦若葉をベースに、身体を冷やさないように伊勢の岩戸の塩×和歌山の梅干しを加えたものです。免疫ビタミン®と呼ばれる発酵物LPSも配合しています。もちろん、ミネラルクレンズについても、一つひとつの素材と全体の周波数をバイオレゾナンスで確認しています。

ミネラルクレンズ

東谷:毎日の食事だけでは、十分な栄養を摂ることは難しいのでしょうか?

 

森嶌:残念ながらかなり難しいとおもいます。大きく2つの理由があります。一つは、野菜などの素材自体の栄養価が低下していることと。もう一つは、調理の手間やストレスです。

 

実はかつてクリニックでは、食事指導も行っていました。しかし、良い食事を摂るためには、栄養価が高く残留農薬が少ない野菜を取り寄せたり、抗生物質が使われていないお肉を探したりといった、材料を集めるだめでも大きな手間がかかり、そこからまた調理となると面倒でストレスになる、続かないという声をいただいていました。

そこで、誰でも手軽に、現代の食生活ではなかなかバランスよく摂取できない必須ミネラルを毎日簡単に摂取できる一つの手段としてミネラルクレンズを開発しました。

商品

ミネラルを効率よく吸収するためにも

重金属のデトックスを

 東谷:ミネラルの吸収にも、重金属が大きく関わっているんですよね?

 

森嶌:そうですね。ミネラルの中には、特定の重金属と対になっているものがあります。たとえば、ケイ素はアルミニウムと対になっているため、身体にアルミニウムの蓄積が多いと、ケイ素が使われて不足するということになります。鉄分と鉛も同様で、鉛が溜まっていると鉄分を摂っても吸収されません。ですから、重金属を排出した後にミネラルを摂る方が身体にとって効率的なのです。

配置表

MEGURU30は腸→腎臓→肝臓という順番で臓器内のデトックスを行い重金属やプラスチックなどの有害物質を短期集中で排出しますが、ミネラルクレンズはミネラルを補うだけでなく、細胞のデトックスも行います。細胞の掃除も、内臓がきれいになった後に行うことで、よりスムーズにゴミを排出することができます。

 

東谷:MEGURU30で大きい出口をお掃除して、さらに細かい部分をミネラルクレンズで磨き上げていく感じですね。必要な栄養が十分に満たされる「ミネラルクレンズを飲み始めて肌がきれいになった」という方も多いですよね。

 

私自身が患者として先生のもとに通っていましたが、デトックスして、その時の自分に必要な栄養を入れることで、心も身体もダイナミックに変わったんです。「ああ、自分って本当はこんなに元気だったんだ」ってびっくりしたんですよね。自分は人一番健康に気を付けているから大丈夫と思っていましたが、やはり専門家に診断してもらうのは違う、と実感しました。(詳しくはこちらの「創業ストーリー」に記載しています)

 

1年1回、30日間のみでデトックスが完了

東谷:もう一つ、私が「これはいいな」と思ったのが、ナチュロパシックデトックスセラピーに基づいて開発されたMERUGU30では、年に一度、30日間のみサプリメントとお茶を取り入れるだけで集中デトックスが完了するというところです。

商品 先生に出会う前は、私もデトックスは断食や岩盤浴で行うイメージをもっていたので、そういった施設に通ったり、あるいは日常の中で食事制限をしたり、なにか特別なことをしないといけないのかなと思っていました。また、身体を変えるには、かなりの時間がかかるイメージもあったので、いつもと同じ生活を続けながら30日間でデトックスが完了するというのは魅力的でした。

 

森嶌:そこは開発の時にこだわったポイントだったんです。みなさん仕事や育児などで忙しい時間を送っているでしょうし、不調がある人は早くそれを取り除きたいはずです。なので、毎日に取り込むのにできるだけ負担が少なく、また短い期間で結果ができることを目指して、MEGURU30を開発しました。

 

東谷:ナチュロパシックデトックスセラピーを行うために、年に1度はMERUGU30で身体にたまった有害物質を取り除き、クリニックに通える方は診察による栄養補給を、ご自宅で進めたい方はミネラルクレンズを取り入れて、自分にもともと備わっている生命力を引き出し、ストイックになりすぎることなく、ストレスフリーな身体を手に入れて毎日を楽しんでいただきたいですね。